So-net無料ブログ作成

ポーの一族展 [マンガ・アニメ]

7月末に、東京・松屋銀座で開催された、
萩尾望都先生のデビュー50周年記念「ポーの一族展」行ってきました。

平日に出かけたけど、
昔からのファンが多数駆け付けた感じ(4,50代の女性多め、男性もおりました)で、
そこそこ会場は混んでおりました。


原画いっぱいでてました。
40年以上?前なのに、保存状態もよくってびっくり。
みんな綺麗、、、!!

最初の頃は、スクリーントーンの使用があんまりなくて、
手描きでいろいろ効果線入れてるんだー、とか、
そんなとこばかり見てしまう。
あと、余計だけど、ここってケーコタンか、大島センセが描いたのだろうか、とか。

!!ここに、ネズミの絵が入ってたの!って、新たな発見があったり。
(単行本ずっと持ってたんだけど、
引越の時に、状態も悪くなってて処分しちゃったんだよな、
プレミアム本で買い直すかの、、、、)

ポーの原画の後は、宝塚で上演時の衣装の展示がありまたした。
ここだけ撮影可能でした。
宝塚の舞台は見ていないんですけど、機会があったら、映像でもいいから見たいなー。

そのあとは、「トーマの心臓」「11人いる!」「メッシュ」
「A-A'」「残酷な神が支配する」などのカラーイラスト展示。
初期の「ルルとミミ」や、「精霊狩り」「この娘売ります!」
「キャベツ畑の遺産相続人」。
「とっても幸せモトちゃん」のあのページもあった!

「トーマの心臓」の原稿見ていたら、
エドガーも好きだったけど、
。。。。。オスカーがやっぱり、一番好き!って、
急に思い起こして。
彼は、今どうしているんだろうか、、、、もうおじいちゃん、だよね。

最後に萩尾先生のビデオメッセージコーナーのところに、
エドガーをイメージした、スーパードルフィー人形の展示もありましたよ。
ルカクリヘッド?だったけ。

当初、「ポーの一族」のお話は「エディス」で終わってしまい、
再開されるってほとんど期待してなかったから、
続編が読めることになって、ほんと嬉しい。ありがたいことですっ!

グッズも色々販売ありました。
クリアファイル、ポスカ、しおり、スカーフ、シャンパングラスなどなど。

なんか急にオスカースイッチが入っちゃった私は、
オスカーのグッズがないかと。
モノクロのしおり、2種買いました。
あとは、今回のイベント用に描きおろしのイラストのコンパクトミラー。

コラボカフェもあったんですけど、
混んでいて諦めました。

こちらの展示は、
12月に大阪・阪急梅田店、
来年3月~5月に川崎市民ミュージアム
でも、開催されます。
川崎の時にも、また出かけてみようかなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

けむりの軍団〔面白かった!〕 [池田のなるしぃさん]

劇団★新感線
いのうえ歌舞伎《亜》alternative『けむりの軍団』
2019.7.17(水)マチネ
@赤坂アクトシアター

作:倉持裕
演出:いのうえひでのり
(出演)
古田新太、早乙女太一、清野菜名、須賀健太、高田聖子、粟根まこと、池田成志


まだ、はじまったばかりなので、内容については、
あまり書きませんけど、、、、、

面白かったです!!
それぞれからでた言葉で、話の展開が転がる転がるー。

なるしー、良かったっす!流石っす!
古田さんとの凸凹コンビが見られて嬉しいのであった。
見た目の設定プラス、意外な事実があったり。
あわわっ、なお姿も披露。
体幹も見事でした。(笑)

古田さんもよかったー。


実は、数年前まで、役者・早乙女太一君が苦手でしたが、
(殺陣が早くて上手なのは、わかっているんだが)
今回の役は、ちょっと設定がプラスされてて面白かった。
上手な子は、残念なトコがあると、いとおしくなる。。。!
対古田、対川原の殺陣はホントきれい!!!

裏切りもありましたよ!
(あの人が裏切れば、劇場に拍手湧く~)


テーマ曲は、黒沢映画で聞いた感じのあるような。
「用心棒」かな??


ざっくり文ですいません。
久々に舞台見に行ってワクワク楽しめました。
8月にも行く予定。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。