So-net無料ブログ作成

なんで室町時代の人が親指立ててんだと、他 [マンガ・アニメ]

人様のつぶやき見てたら、
”ねんどろいど「百鬼丸」”って、商品出てて。
ふぁっ???
こ、これは、私の知ってる百鬼丸のぢゃない!!!

えーっと、リメイク版とか作ってんのかな?と、
気が付いて。カチャカチャ、調べる。
、、、、あーそーなの、
新しい「どろろ」のアニメ始まってたんですね。

見てみたー、、、、初回は見ていなくて、まだ、数回程度ですが、
なんか百鬼丸、セリフがないせいか、淡々としていて、
なんだかなー。

そして、第8話。「さるの話」
妖怪を退治したとき、
「やったね!」って感じで、どろろが、親指立てるカットがあったんだけど、
すっごい違和感がっ。

私が覚えてる範囲でだけど、
日本人はもともと、その仕草の習慣はなかった。
1970年頃からかなぁ、
アメリカやイギリスのミュージシャン、俳優さん、スポーツ選手たちが、
写真に写ってる時に、そんな仕草をしてて、
あれは、なんぞやって感じで。
「good」とかそんな意味なんだよと。
浸透してきたのは、まぁ3,40年くらいってとこかと。

なので、現代のアニメや、ドラマで描かれる分には、
なんら不思議ではないんだけど、
戦国時代、室町時代の話にでてきちゃうと、
なーんか違和感があってですね、
気持ち悪かったです。
ぶつぶつ。

ま、アニメ自体は、もうちょっと様子見です。


(ついでの記事みたいで申し訳ないけど)
そ、そういえば、
30年くらい前の吉田秋生さんの漫画「BANANA FISH」も
去年、アニメ化されてましたね。
やっぱり絵柄が時々ザンネン、、、、と思いましたが、
それより、なんで、、、今頃アニメ化って感じでした。
視聴者は、原作読んだ世代が多かったのかな?
20代くらいの人達ってみたのかしら??って気になりましたー。
石塚運昇さんのゴルツィネがいい味だしてるなぁと、
ニマニマしてたんですが、
で、放映途中で石塚さんの訃報が。
びっくりでした。
この方の声も好きでしたよぉ。
最初は、1998年のアニメ「カウボーイビバップ」のジェットさんで知ったのでした。
渋い―声だなぁと。
そのあと、
海外ドラマ「CSI: マイアミ」のホレイショ・ケイン。
あー、ジェットさんの声だーって気が付いて、
嬉しくなって見続けてました。
あんまりアニメをたくさん見る方ではないので、
あと、記憶に残ってるのは、
「銀魂」の小銭形役ですねw

本当に残念でならない。
ご冥福をお祈りします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。