So-net無料ブログ作成
検索選択

アルチンボルド展・藝「大」コレクション [アート]

「ねこ休み展」のあと、上野まででて、
アルチンボイド展を見ました。
花や、野菜、魚、動物などで精密に描かれた肖像画などが、
楽しかったです。
自分の顔がアルチンボルドの絵風になるアルチンボルドメーカーは、
行列ができていたので、トライせず。
平日だったけど、もう夏休みはいっているし、
大混雑かなーと思っていました。
もちろん、人ははいっていましたが、
割と余裕を持って見られる感じでした。

アルチンボルドが早めに見終わってしまい、
予定していた時間があまってしまったので、
他の美術館ももうひとつぐらい見られるかなと、
ここは藝大大学美術館へ。

こちらも
いろいろ展示がありましたが、
おもしろかったのは、卒業生で現在アーティストとして活躍されている方の、
「自画像」集。

R0161959.JPG

藝大美術館来ると、
近くの上島珈琲に寄ってしまう。
夏の限定品、ココナッツミルク珈琲が好きー。

このあと、
上野動物園によって、
プレーリードッグの柵に貼りついてました。
年間パスポート買っているので、
ちょっとだけでもサクッとみてきます。
プレーリードッグのコーナーは、入り口から近いし。
相変らずかわいいー。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

作品集届いた!-FUNDOSHI FANTASYー [アート]

5、6年くらい前から、密かに応援している、
イラストレーター(で、いいのかな?)のUGYAU様。
和洋折衷な雰囲気がお気に入りです。

(微力ながら、私も協力させていただいた、)
「FUNDOSHI FANTASY」の作品集が届きました!
5月のUGYAU様の個展に伺った際にも、
この作品集が販売あったのですが、
届くのを楽しみに、その時は見るのをガマンしたのです。
ふふ。
おおおーーーーステキ!
ありがとうござます!!
(写真の他にもポスカとかステッカーも届いております。)

210706FF.JPG

作品集は、
RPGゲームのようなストーリー展開となっており、
いろんなキャラクターがいて、、、、
登場キャラクターは、全員、褌着用ですw

興味持たれた方は、HPを検索してみてくださいねー。
(5月のデザフェスにも参加されていて、ヤフーのニュースに取り上げれられていました。)


これから文章の方を、ちゃんと読みます!
我が家にいる「鈍色伯爵」さんと一緒に紅茶でも飲みながら。

ほんとコレ、ゲームにならないかなぁ。。。。。


クリエイティブな仕事をしていないので、
お役に立てる事は少ないのですが、
何か協力出来ることがあればいいなぁと思っています。

もっと、この作品が世界に広まっていきますように!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミュシャ展と草間彌生「わが永遠の魂」展 [アート]

行って来ました~。

平日に出かけました。
前売り券は買っておらず、
当日窓口で買いました。
平日でも混んでそう、
混んでたら、全部見きれないかも、、、、
でも、また来るのもなー、で、
よし両方!
(一般当日券1600円ですが、それぞれ100円引きになるので、3000円なり)
実際は、混んではいましたが、入場待ちするほどではなく、
それなりに見ることはできました。

まず
「ミュシャ展」。
スラブ叙事詩、大きいーーーー。
こんな絵どうやって運んだんだろう。。。。。!

一部写真撮影可でした。
1704m_1.JPG
ハープをひいている女性のそばの、
このお日様のような、、、、???が、
気になってしまって(笑)

「草間彌生展」
展示会場外に、水玉シールをペタペタ貼れるスペースがありましたよ。
1704k_1.JPG
どんどん水玉だらけになって、
何があるんだか、わからなくなっていけ、、、、。

あーやっぱり最近の絵画が多かったよぉ。
広い展示スペースにずらっと並べられていました。
こちらのスペースは撮影可でした。
1704k_2.JPG

うぉぉ、カラフルな細胞、瞳、微生物、、、、?が、たくさん。
どこからかだんだん動きだしそうで、、、、、、(>_<)
1704k_3.JPG

他の方のレポとか感想読んで気だ付いたんだけど、
スマホ、ケータイでの撮影OKで、
カメラでの撮影だめだったの?
私が持ってたの、コンデジでした。
特にお咎めなかったけど、、、、うむ。
だ、大丈夫だったのかな?

わたしは、初期の頃?っていうのかな、
ネットペインティング「パシフィック・オーション」あたりの作品、
あと、オブセッションアートな造形物が好きです。
。。。。ここに展示してあるの
東京都現代美術館の常設展示のじゃ、、、、、、???
「マイフラワーベッド」の展示はなかった。

あと、
鏡の部屋に様々電飾があって、無限に続く部屋。
あれ、ホント好き。ずっと、見てたいよぉ。
それと、
はしごの床面と天井に鏡があって、
覗きこむと、ずっと下につづく、ずっと上に続くもの。
鏡見てるだけなのに、
ずっと続いているようで、怖くなってくる。

チケット売り場のそばに、かぼちゃがおいてありました。
1704k_4.JPG
この黄色のかぼちゃの中に入りたいよぉ。。。。。

グッズ売り場は、どちらも混んでで、
会計待ち30分以上っぽかったので、
今回は断念。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ダリ展 [アート]

ダリ展@国立新美術館

ダリの絵の色がなんだか好きだなぁ。
浜辺、海岸が遠くにある絵が多いイメージ。
(グロいのもあったけど)

2枚の絵の立体絵や、
他の人が描いた絵を、別の絵にしてしまったり、
分解してしまったり、色々、試行錯誤?遊び心?があるのも面白かったです。

ディズニーとのアニメ映像「ディスティーノ」が、良かったなぁ。
もう、すごく動きがきれいーーーー。
こうゆうのは何回も見たい。

同じ映像でも、
映画「アンダルシアの犬」は、
注意アナウンスもあったし、部屋が混雑していたので、
見るのどうしようかな、だったのだけど、
結局見て、。。。。。
冒頭のシーンで、見るんじゃなかったーって、へこんだorz。
道端で、手首を棒でつっついていた人、
女の人だったのかな?服装もよくわからなくて。
パッと見、きれいな男の子だー!って思っちゃった。
主人公らしい男の人が(憂いのある顔立ちだったが)、
白目むいて、女性の、、、、ところは、演技に吹き出しそうになった。
まぁ、結局なんだかわかんなかったけど。

なんだかんだと、
結局、2時間くらいは、見ていたようです。

グッズ類は、あまり欲しいものがなくて、
ポストカードを2枚買ったのみ。

あー、メイ・ウエストの部屋を見るのを忘れました。

荷物、今回ロッカーに預けたので帰りに取り出そうとしたら、
コートのフードのひもが、
下のロッカーに扉に挟まってしまい、ひもについてる留め具がひっかかって、
コートが出せなくなってしまった。。。。
ひもを引きちぎっても良かったけど、結構丈夫で、できなかったので、
会場のスタッフさん、警備の方にお願いして、
「ひみつのかぎ」?で対応していただきました。
無事にコートだせました。ありがとうございますー。

今日は、朝から雪が降っていて、美術館を出た後も、まだ降っていましたが、
全然、積もっていなくて、
これなら帰りの電車を気にしなくても、大丈夫そう。
もうひとつ、美術館にいけそうだなと。
ダリ展の後は、千代田線に乗って、根津に向かいましたよ。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

ピーターラビット展 [アート]

ピーターラビット展 @bunkamuraミュージアム

9月の初めの平日に行って来ました。


原画いっぱい。
絵本のサイズで、小さいのですが、
すごく良かったです。
うさぎ、かわいいーーー。

グッズがほんといろいろ迷って結局あんまり買わなかったです。
実は、
開催になってから、この展示を知ったので、
グッズ付前売り券等買ってなかったし。

これまた、数か月前に知ったのですが、
ウェッジウッドで、ピーターの絵柄で、子供向けの食器をまた販売してるんですね。
ティーセットほしい。

あと、
また、自由が丘のピーターのカフェに行きたいなぁ。

1609_pr.JPG
フォトスペース。
アイコンにもしてるぬいぐるみ連れて来ればよかったかと後悔。
こんな感じのところで、撮影したいっ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

動物園と仏像展 [アート]

暑いですー。

201608z01.JPG
上野動物園のレッサーパンダ。
木に登っているというより、
ひっかかっているといった感じで、くたぁーっとしてて、
かわいい。

201608z02.JPG
前足、黒いクリームパン。。。。


そして、いつも楽しみ、
プレーリードッグ達は、
いつもと変わらず、、、??
201608z03.JPG
はむはむ。

今月だけですが、
久々に習い事。
動きが激しいわけでもなく、
まだ、初歩的なことだというのに、
日常的に、全く使わない筋肉の使い方をするので、
普段の運動不足、筋肉なしの私は、
形をキープするのにも一苦労、
っていうか無理だったりするので、
途中で見学させていただいてます(~_~;)
やっていること自体は楽しいのでいいんですけどね。

今回の講座は、午前中だけだったので、
少し駅は違うのですが、動物園に来てみました。
だいたい、動物園は、
他に出かけたついでに見に来るっていうのが多いので、
今回も、好きな動物をぐるっと見てきただけです。

公園内で、芸大美術館で、
「びわ湖・長浜のホトケたち」って仏像展が開催されてるポスターを見かけ、
近くなので、動物園の後、寄ってみました。
多くが、お寺にいる仏像ではなくて、地元の人々に守られてきた仏像達でした。
思っていたより、結構な数の展示がありました。
その中で、
腕だけじゃなく足も千本という、
「千手千足観音像」にはびっくり。
後ろから見ると、蟹を背負っているようです。。。。
お顔も観音様というより、憤怒な明王系??
手で救う者もあれば、足で蹴落とす者もありな感じかと、勝手に解釈ー。
で、あ、のぉ~。。。。タイトル、なんで「ホトケ」とカタカナ表記なんでしょ??

結構、一日うろうろしてしまって、
帰りは、ヘトヘトでしたー。
電車で爆睡して、危うく下車駅乗り過ごすところでした(-_-;)



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【240分待ち】若冲展は諦めた(>_<) [アート]

東京都美術館の若冲展、
行きたいなーと考えていて、
あと一か月くらい期間があるのかと思ってたら
5/24まで。
なんだか混んでるようなので、平日、
仕事も急ぎの物がなかったので、
有給取って出かけてみました。

できれば早めにでかけたかったのですが、
所用があって出遅れる。
で、
谷中のかき氷の「ひみつ堂」も行きたかったので、
まずそっちに出かけました。
(先に水分補給しとくか、な心持ち)
ここでもまず行列できてました。
30分くらい待ちました。
”パンプキンキャラメル”にも惹かれてましたが、
”煮りんごみるく”いただきました。
氷ふわふわ~。おいしかったです。
そのあと、谷中銀座~動物園とフラフラとして、
一時半ごろ、いざ、東京都美術館。

入館待ちの行列が、すごいです。
ぐるっとして、どこが最後じゃーーー。

【待ち時間240分】

!!ぎょえ。4時間待ちということ!
3時間弱くらいならと思っていたけど、
む、む無理ーーーー。
心折れる。

しかし、このまま帰るのも、なんだったので、
ドラマも見てるし、
両国の江戸東京博物館「真田丸」展へ。
こっちは、それなりに余裕のある感じで拝見できました。

真田家メインで見てたのに、
後藤基次(又兵衛)の具足の展示があって、
キャー!(某ゲームでのファンなだけなんですけど)
嬉しかったです。
官兵衛さんのドラマの時の塚本君もよかったけど、
今回は哀川さんが演じるんですよね、楽しみっ。
もちろんドラマの続きも楽しみっ。


そんな感じのお休みでしたっ。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

橘小夢展 [アート]

@弥生美術館
6月末、展示の最終日に出かけてきました。

日本の妖美を堪能いたしました~。
時代が近いのかわかりませんが、
ペン画なんかは、ビアスリーの影響あり?ですかね。

橘小夢(さゆめ)は、大正から昭和にかけて、
日本画や挿絵画家として活躍していた方らしい。
恥ずかしながら、私がお名前を知ったのは、ほんの数年前。
この弥生美術館さんの別の展示で知り、
こうゆう絵、好きかもと気になっていました。

画題は、こんな感じのが並びます。
「地獄太夫」、「水魔」、
「玉藻前」、「若菜姫」、「安珍と清姫」、「八百屋お七」、
谷崎潤一郎「刺青」、泉鏡花「高野聖」、
「牡丹燈籠」
どれも美しいけど、怖い。。。。!

妖しい美女たちばかりかとも思った中に、
「清玄と白菊丸」(桜姫東文章)や、
明治時代名女形であったが
肉が腐る病気で30代で亡くなった「三代目・澤村太之助」の話の挿絵などもあり、
妖しい男の絵もあったりして、ちょっとびっくり。
「牡丹燈籠」の挿絵も、
幽霊のお露より、
とり憑かれている新三郎が、、、、。

個人的には、
江戸川乱歩の「押絵と旅する男」を題材にしたペン画があったのがうれしい。
(2次元に入りこめちゃうって、ステキ)

お孫さんが、
現在、創作人形作家さんとのことで、作品が少し展示してありましたヨ。

弥生美術館の3Fの小スペースでは、
高畠華宵の絵の展示もあって、これも私の楽しみ。
今回は面白い記事が展示されてました。
メールどころか、
電話もそれほど、一般には普及していなかったと思われる時代の連絡方法といえば、
手紙ですが、
(女子学生がかな?)封筒に貼る切手の貼り方で意味があり、
横向きや斜め貼りなどで、
花でいう花言葉みたいな感じで「切手言葉」っていうのがあったみたい。
詳しくは忘れちゃったけど。
昔の女子は、かわいいなー。

あと、夢二美術館もチケットは共通なので、続けてみることができます。
夢二の美人画といわれるものは、それほど好きじゃないんですけど、
こちらも展示はその時によって色々変えてますので、興味深いです。
子供が題材になっている絵は、結構好きです。

今回の展覧会は、
「日本の妖美」でしたが、
秋に「陸奥A子×少女ふろく展~DOKIDOKI『りぼん』おとめチック[黒ハート]ワールド!~」が、
開催されます!
(むかーし、そこそこ読んでたw)
こうゆう展覧会も開催されるのが、弥生美術館の楽しいところ!
出かけなくては!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あんなに人がいるとは!【鳥獣戯画展】 [アート]

先日、
東京国立博物館で開催されている
「京都 高山寺の至宝 鳥獣戯画展」に行って来ました。

201505choju-.JPG

出かけたのは、平日の午後でした。
まあ、ある程度混んでいるだろうなとは思っていましたが、、、、
その上をいってた。。。。。
入館するまでに、90分待ち、
中で、(兎とか、蛙の絵の)甲巻見るのに、
100分待ちって~。(>_<)
ねずみの国か、コミケかっ。
大人気だな、「鳥獣戯画」展!
閉館時間も、1時間延長の6時までになり。
とりあえず、時間が来ても、
甲巻の待機列に並んだ人は見られますといってました。(その日は)

休日はもっと混むってことだよねー、
平日の休みが、ポンポンとれるわけではないから、
おとなしく並びました。
台風が去った翌日だったので、
お天気快晴、気温もあがってました。
ありがたいことに、博物館さんから、日傘の貸し出し。
ホントに助かりました。傘、黒いのもありますので、男の人も使ってましたよ。
そばには給水所の設置もあり、ワゴンで飲み物売りにきてくれたりと、
熱中症対策。
列整理の方(職員?)も、たばこ一本吸えるくらいの時間しか休んでいないといってて、
その方たちも、顔、腕が日焼けしてます。
一皮むけましたとおっしゃってたっけ(笑)お疲れ様でございます。
とにかく、
自分の体の事を一番に考えて見学しませう。

では、以下、感想など。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

左近の兜、見てきた [アート]

江戸東京博物館で、
「大関ケ原展」見てきましたー。

左近の兜!
他の展示の兜等は、状態もよく、きれいなものが多かったんですけど、
左近のは、
傷もちょこちょこあるし、破損しているような箇所もあったので、
戦場でかぶってたのかなーと思ったり。
あとは、
三成・吉継の刀、見られたーよかったー。
合戦屏風は見ごたえありました!
本田忠勝の具足、かっこいい!
金扇馬標、でかっ!
(ゲームBSRで占領兵が持ってる大きい金色の扇みたいーって思った)

音声ガイドも借りました。
女優の杏さんがナビゲーターで、
ゲーム「戦国無双」から、それぞれ役柄になりきって、
徳川家康役の中田譲治さんと、
石田三成役の竹本英史さんが出演。
お二人とも、いい声~。
「戦国無双」、ゲームは未プレイで、アニメだけ見てました。
ゲームBSRの家康と三成のガイドだったらどうかな、、、、って思い浮かべて、
頭の中で爆笑してました。
BSR三成は発言が物騒だもんなー(笑)


今日のお昼頃に出かけたのですが、
会場内は、やっぱり混んでました。

この展覧会、ずっと6月末までだと思ってて、
もうちょっと後で行こうって考えてたのですが、
!5/17(日)まです。
あと、一週間とちょっとで、終了。
あっぶねー。見逃すところでした。気が付いてよかったー。

東京の展示終了後、
6月から京都、8月から福岡で巡回展示です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー