So-net無料ブログ作成

桂雀々 夏の陣 [落語]

落語聞いてきました。

2014年8月2日 @国立演芸場
「桂雀々 夏の陣」
1.トークショー 雀々・円楽
2.蛇含草  雀々
3.船徳  円楽
~仲入り~
3.茶漬幽霊 雀々

夏にちなんで、コワーイ話くるかなーと思ったけど、
全然違ったー。
雀々さんの「蛇含草」(初めて聞いたけど、やっぱりな落ち)、
「茶漬幽霊」は、面白かった。

「蛇含草」はお餅、
「茶漬幽霊」はお茶漬けの食べ方が、
ほんとにおいしそうで、いろいろパターンもあって、、、
演芸場に入る前に、近くでご飯たべたんだけど、またお腹空いてきちゃった。。。



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:演劇

第24・25回 続・志らく百席 [落語]

落語。
日にち経っちゃったので、タイトルだけ。

2014年1月15日(水) @横浜にぎわい座
第24回 続・志らく百席
1.手紙無筆 志らべ
2、堀の内 志らく
3.百川 志らく
4.井戸の茶碗 志らく

2014年3月5日(水)  @横浜にぎわい座
第25回 続・志らく百席
1.短命 志らら
2.お七 志らく
3.鉄拐 志らく
4.付き馬 志らく

あと、一年弱くらいでこのシリーズ、終わるのですが、
最近、どうも疲れやすく、また、集中力もなくなってきたらしく、
三席聴くのとか、つらくなってきましたので、
落語、しばらくお休みします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ベイサイドポケット寄席 志らく 三三 二人会 [落語]

2013年11月日 @横須賀芸術劇場 ベイサイド・ポケット
ベイサイドポケット寄席 志らく 三三 二人会

転失気  らく人
粗忽の釘 三三
和妻 北見翼
芝浜 志らく

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第23回 続・志らく百席 [落語]

落語行ってきました~

2013年11月6日(水) @横浜にぎわい座
立川志らく 「第23回 続・志らく百席」
1.黄金の大黒 らく次
2.元犬 志らく
3.おしの釣り 志らく
  ―仲入りー
4.居残り佐平次

この会で、らく次さんが前座って珍しい気がする~。
今回の三つの落語は、動きや、音も多く、
運動量の多いもので、演じるの大変だったのでは?と思います。
見ているこちらは、大変楽しかったですけど!

「元犬」は、犬が人間に変身!?のシーンがすごかったし、
ぶっちゃけ、嵐にならなくてもいい気もするけど。
フランケンシュタイン誕生みたいだったw
人間になってからも、犬の仕草がついでてしまう表現が面白かった。
「おしの釣り」、釣りのシーンや、びっくりして言葉がでなくなった(おしと間違われる)
状態のシーンとか、すごく面白かったです
先の二つで、爆笑しすぎて、
最後の佐平次は、ちょっと疲れちゃいました。面白かったけど。

前回、客席で、音のうるさいお客さんがいて、
あーもー、この会に来るのやめようかなと思ったのですが、
やっぱりチケット取り、最初の二つまでは、あーやっぱり来てよかった~。
今日はなにもなさそうー、平和~って思っていたのに、
仲入りに、、、。
桟敷席の隣同士男の人、ケンカ始まっちゃったよ、
席が離れていたので、理由は不明ですが、
お酒飲んでんのか、一人の人が一方的に怒っているように見えた。
怒っている男の人の連れが、一生懸命止めてたけど、中々納まらず、
佐平次、始まっちゃうよ、うーなんとか、納まってくれぃと祈る気持ち。
始まるちょっと前に、結局、連れの人が、外へ出してくれたので、
噺中は、なんとか無事でした。
寄席とか行ったことないけど、こんな風にケンカとかあるのかなー、
周りの音にも慣れないと、ダメそうですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

第二十二回 続・志らく百席 [落語]

第二十二回 続・志らく百席
2013年9月5日(木) @にぎわい座
・ぞろぞろ 志獅丸
・松竹梅  志らく
・崇徳院  志らく
―仲入り―
・与話情浮名横櫛~黒澤明バージョン~ 志らく


うっ、聞きに行ってから、2週間程度なのに、
なんだか忘れてます。
ほんと、すぐ書かないとダメだねー。すんません。

私は見てないけど、
前の回が初高座だった志ら鈴さんのドキュメンタリー番組があったのを知りました。
あの時会場にいたけど、録画とかしてたんだ。。。
後日、その番組と同じものかわからないけど、
深夜番組で志ら鈴さんのことやってる番組は見ましたよ。
にぎわい座のシーンもでてたなあ。

「松竹梅」は、
前に聞いことがある噺でした。
胡散臭い外人しゃべり?に聞き覚えが(笑)。

「与話情浮名横櫛」
実のところ、歌舞伎の演目も、知らなくて、
♪死んだ筈だよ、お富さん♪の歌の元ネタっていわれても、知らなかった。
有名なお話なんだそうだけど。
黒澤明の映画もほとんど見てないし、見てても役者の名前がわからない、
三船敏郎とか、仲代達也くらいしか、わからない。
役者さんが、思い浮かばなくても、もちろん大丈夫なお話なんですけど、
わかった方が、イメージがより湧いたんだろうなと、
ちょっとくやしい。



この日は、座席の近くに、耳障りなお客さんがいて、
ヘンな緊張感がありました。
男一人と、(多分)女の人二人の3人組。
そのお客さん達は、前座の話の途中から、
入ってきて、席に座るや否や、
ビニールガサガサ、缶ビール、酎ハイ、ぷしゅっ。
特に一人の女の人の声が、ダミ声っていうのか、
ちいさくしゃべっているんだろうけど、
その人のしゃべり声が、五月蠅い、ほんと耳障り。

多分、こうゆうところに来たのがはじめてなんだろうか。
空気読めよ!

しゃっべってないといられないのか。。。。
ずっと、しゃべってるか、飲んでるか。


そんなことするなら、
落語会じゃなくて、居酒屋にでもいけばいいのに。

周りの席人たちも、ちっ、うるせえなっていう具合で、
そっちをチラチラ見てるのに、全く効果なし。
男の人は気にしてたみたいでしたけど。
中入りの時に、近くの人が「うるさいんだよ!」と、注意してた。

中入り後、席に戻ったのは、男の人だけだったので、
女の人は、遠慮したのかな?と、ちょっと安心したですが、
ゲっ、戻ってきた。また、話の途中だよ。
少しは気持ちを入れ替えたかと思ったけど、
まだ、しゃべるってる、アルコール飲んでる、水飲んでる。。。

入場料分、お金払うから、出ってくれと、思う時に限って、
自分の財布の中に、2千円くらいしかない。(かっこつかないヨ)

で、結局、話の途中で、出て行ったんだよ、その3人組。
な、何しに来たんだ!

もう来ないでね!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

シネマ落語、肝心の話を聞き逃し [落語]

2013年7月15日(月) @紀伊国屋ホール
「立川志らくのシネマ落語 ~特別編vol.7~」
1.ざる屋 獅子丸
2.堪忍袋 志らく
3.マンハッタン もうひとつの品川心中 上 志らく
~仲入り~
4.もうひとつの品川心中 下 志らく



本当に申し訳ないのです。
感想は書けないです。
7月にしては、ものすごく暑い日が続いた3連休の最終日でした。

志らくさんのシネマ落語、
めったに聞ける機会がないのに、
なんだかとても疲れていて、途中で寝ちゃいました。
どうも日差しが強くなると目が疲れちゃうみたいで、
ちょっと頭痛もあったりするのです。
電車だし、会場も駅から近いから大丈夫と、
大した対策も取らずに出かけた私がバカでした。


「堪忍袋」と「品川心中 上」の品川心中のところまでは、聞いていたのですが、
肝心の創作部分の時にですね、
寝てしまった。。。。。(-_-;)
ダメ過ぎる。
中入りあとの、「もうひとつの品川心中 下」は、ちゃんと聞けたものの、
前の話がすっぽり抜けているので、
???なところがいくつも。
なんだか、結局「品川心中」だけ聞いたような。。。。

もう、暑いに日は、しっかり対策して出かけるか、
なるべく外へでかけないようにしなくては~。


えっと、、、、
ウディ・アレンの映画「マンハッタン」、
映画館では、見ていなくて、
あとになってから、多分、深夜放映やwowowとかBSで見たんじゃないかと思います。
でも、サントラのLP盤!は持っていたりします。
この映画から、
「のだめカンタービレ」でも使われていた、
ジョージ・ガーシュウィン作曲の「ラプソディ・イン・ブルー」を知りましたヨ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

第21回 続・志らく百席 [落語]

一か月以上経ちますが、落語聞きに行きました。

第21回 続・志らく百席
2013年7月11(木) @横浜にぎわい座
1.道灌 志ら鈴
2.親子酒 らく兵
3.強情灸 志らく
4.野晒し 志らく
~仲入り~
5.ちきり伊勢屋 志らく

また、出かけてから、時間がたってしまったので~。
うろ覚えです。毎回すいません。

今回は、前座さんが2人。
初・女性お弟子さんの初高座。
名前も当日つけていただいたとの、志ら鈴(しらりん)さん。
そういえば、前々から、座布団返したり、
紙めくったりする時に、
(正式にはなんというのかわからなくて、すいません)
女の人だなー、女のお弟子さんもいるんだなあーって思ってたんです。
声が、かわいらしい方だったので、
声色使い分けて、なんか面白い落語が聞けそうな気がします。
がんばれ~!

次のらく兵さんから、志ら鈴さんの年齢暴露がっ。
「オレより年上なんですよ」ですって。
えーーーー。
ところで、
らく兵さんの落語がなんだか最近面白くなってきた。。。。。!

志らくさんの
「強情灸」は意地の張り合いが楽しく、
「野晒し」は男の暴走する妄想?が、可笑しく、
「ちきり伊勢屋」は、なんだかいい話っぽかったので、
途中ウトウトしてしまった、申し訳ないです。


今回も、相変わらず、1階補助席でしたが、
(このシリーズはほとんど補助席でしかきいたことがなかった)
次回9月は、ちゃんと座席のチケットがめずらしく取れました~。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

雀々 白酒 二人会  [落語]

桂雀々 桃月庵白酒 二人会
2013年5月29日(水) @北沢タウンホール

延陽伯   笑福亭笑助 
松曳き  白酒
がまの油   雀々
  (仲入り)
さくらんぼ  雀々
船徳   白酒

久々の雀々さんです。一年近く聞いてなかったり。
白酒さんは初です。

下北沢の駅も、多分、前に、同じホールに落語聞きに来て、
それ以来だったのですが、
駅の改良工事をやっていて、
あれ?南口?北口?どっちだー(^_^;)
ギャー、出るとこが違うとわからなくなるぅ~と、なるところでしたが、
出口の場所は変わっていなかった。良かった。
(ちなみに目的地は駅から10分もかからない場所なんだけどね)


前座の笑助さんは、笑瓶さんのお弟子さんだそうです。
笑瓶さんって!え!落語家さんだったの?そうか、そうなんだー。

今回は、
控室にいる時は、雀々さんが取材を受けているとのことで、この順番。
テーマは、”上方落語と、江戸落語の違い?について”だとか。
雀々さんは、もともと大阪の方で、上方落語なわけだけど、
白酒さんは、鹿児島出身で、東京の落語をやってるっていってた。



白酒さん。
とても客席では、ウケてたんですけど、
なんだか私には、わからなかったというか、
ついていけなくなっちゃった。。。。
また、機会があったら、再チャレンジしてみるかー。

雀々さん。
この人の落語の方が好き~!
「さくらんぼ」!!
数年前に、志らくさんとの二人会で聞いた噺です!
また、聞くことができて嬉しい~。
飲み込んださくらんぼの種がお腹の中から育って、
頭から桜の木が生えて、花が咲いて、
近所の人が、その桜の花見に来て、、、、ってそんな無茶苦茶な話が好きです。
すごっい面白かった~。
雀々さんは、とても動きがある方で、
汗いっぱいかいてるし、
動きとしゃべりの間の取り方とかが、とても私好みなんだと思います。
(説明はできないですけどね)

今回は、
終演後のサイン会に参加してみました。
雀々さんの自叙伝「必死のパッチ」未読だったので、購入。
名前を入れていただく際に、
私の名前は、襲名された某師匠と漢字が同じなので、
○○さんへと書くところを、
”○○師匠へって書きそうになったわぁ”って。
握手もしていただいたし。
また、この人の落語聞きに行きたいー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

続・志らく百席 第二十回 (演目だけ) [落語]

続・志らく百席 第二十回 
2013年5月1日 @横浜にぎわい座

猿後家  志奄   
欠伸指南 志らく
茶の湯  志らく
(仲入り)
たちきり 志らく  


「茶の湯」がクレイジー!だった。


。。。。。。


またまた、日にちが経ってしまったので、
覚えてないぞー。
すいません。

でも、志らくさんの落語が好きなんです!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

白鳥・彦いち・(ロケット団)三浦・倉本 四人会 [落語]

2013年4月10日(水) @横浜にぎわい座
白鳥・彦いち・(ロケット団)三浦・倉本 四人会

志らくさんの「続・百席」を聞きに行ってる「横浜・にぎわい座」さんには
ポイントカードがあって、
チケット一枚買うとスタンプ1個押印、
それがいくつかたまると、一公演ご招待。
(スタンプ押印終了日から一か月以内に使わないといけないという制限がある)
特にお目当ての人はいないので、どれにしようかなと。
スケジュールを見る。
白鳥さんは一度聞いたことがあるし、
チラシにあった、「明烏」のリレー口演!?が面白いかな?と思って、
こちらの公演のチケットに交換した。

白鳥さん以外は、初見かなぁと。

【演目】
1.中谷の花見  三遊亭白鳥
2.漫才  ロケット団
3.恐怖のタクシー  林家彦いち
~仲入り~
4.明烏  白鳥・彦いち・三浦・倉本
お題:藤娘・にゃん金・サンマーメン・タイカレー

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇