So-net無料ブログ作成

ロビ第3版、あと1冊で完成! [ROBI君/ロボホン]

69号の作業が終わりました。
ほぼ完成です~!
201606_rb1.JPG

201606_rb2.JPG

201606_rb3.JPG
まだ、背中があいてます。

動作テストも、とりあえずOK。

ヤッター!!\(^o^)/

って思ってたら、
ボディパーツで、ちゃんと組み合ってないところを見つけました。
(゜ロ゜)ギョェェ~
目のところ、胸のところ、少し隙間ができてる。。。。。orz

このところ、
細かいところいくつもあったから、
直すのメンドイ。。。。
いちおう、大丈夫そうなら、
とりあえず、いったんこのまま完成させますー。
(。´Д⊂)



nice!(1)  コメント(0) 

みかんちゃんとハーブ&ローズガーデン [doll -野外撮影]

6月、梅雨に入ってしまった、薄曇りの日
以前から行ってみたいーと思っていた、

1606_01.JPG
熱海の

1606_03.JPG
に出かけてみました。
温泉は無しの日帰り旅行~。
熱海の駅からは、名所めぐりの「湯~遊~バス」に乗りました。

HPで見ても、なんとなく園内の雰囲気がわからなかったのですが、
(理解力がないのです。。。。)
山の斜面を利用した庭園になってるんですね、ここ。
マイクロバスで、入り口から、まず頂上まで連れて行ってもらって
そこから下って巡るという。
マイクロバスは何分間隔で走っていますので、
下りの途中でも、もう疲れたーとか、そうゆう方も、
どこでも拾って乗せて、出口の方まで連れていただけるそう。(再度、登るのはダメ)


平日でお天気も余りよくなかった割には、
それなりにボチボチ人がやってくるし(多分、関連のホテルの宿泊客等かな)、
園内通路も場所によっては、、一人ぐらいしか通れないところもあるので、
立ち止まって、じっくり写真を撮るとか、
しづらい環境かと。

1606_02.JPG
ローズガーデンの写真は撮ってなくて、
上は、ハーブガーデンの写真。
時々、こうゆう場所で、くしゃみが何回もでちゃうのよね。

とはいえ、
やっぱり、緑や花を見るのは、
普段PCの画面見ながら仕事してる私には、
とてもいい気分転換になりましたです。

お昼すぎに現地について、
庭園巡って、
お昼食をとっていなかったのでランチ時間終了ぎりぎりに、
園内にあるレストランで、
パスタとケーキセットをいただきました。
パスタちょっと少な目、1600円、
ケーキセットは900円ほどで、合計2500円。
ちょっと高い気がしますが、観光地価格ということでー。


以下は、
ろくな写真がありませんが(恥)、とりあえず。。。

お人形の写真ですので、
嫌いな人は閲覧控えてください。
ドールはオーナーへたれメイクの幼SDキラのみかんちゃんです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

銀魂実写化!?←デマでした←いやホント [マンガ・アニメ]

デマでしたって記事みたのに、
やっぱり実写映画化やるみたい。もうっ。
信じないんだからね!
O栗君の銀さん、
新感線の舞台「髑髏城~」の捨ノ介みたいな感じかなー。
と思ったら、このお芝居も来年、O栗君で再演!
(おっ、Y本K史も共演だ)
 (7/2追記)

******

↓ 記事書いてしまったけど、デマだったー。 
   人騒がせなっ!(6/17追記)

******

数日前、
ゴリさんにクリソツなwオリラジあっちゃんの
写真をつぶやきで見かけて爆笑してたんですけど、、、。

さっき、この事実を知りました。


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


ホントにィ!!??


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


主演、O栗くんって、、、、。あー。
銀さんは、ほっそり体型じゃなくて、
もうちょっとお肉ついてる人の方がいい気がするけどー。

他のキャストはどんなになりそうかな。
心配ですー。
土方は、Y本K史でいいよもうっ(笑)、
あ、局長はS木R平で。(すいません、てきとうに書きました。。。)

銀魂、
舞台にしないのかなとは思っていたけど、
まさかの実写映画化ですか。
コワイー。

見守ろう。。。。

nice!(0)  コメント(0) 

萩尾望都SF原画展 [マンガ・アニメ]

萩尾望都SF原画展@武蔵野市吉祥寺美術館

ポーの一族の続編の話をうけて、
検索かけてたら、萩尾先生の原画展が開催されているのを知りました。

日程にもう余裕がなくなっていたのですが、
ちょうど新宿に出かける都合もあったので、
5月の下旬になんとか間に合いました。

吉祥寺へでかけるの何年かぶりだったかも???

美術館はビルの上の方の階にありました。
展示物は、たいていがマンガ原稿サイズ程度のイラストですので、
3部屋ほどのこじんまりした感じでしたが、
やっぱりファンにはたまらないですよねー。

私的には、展示は、
懐かしい!ものと、知らなかったーもの、
でした。


私が読んでいたSF作品は、
別コミ「11人いる!」シリーズ、
プチフラワーに描いてた、「カトルカース」「X+Y」「マージナル」
全集に載っていた、短編くらいです。

ある時期、
絵が苦手になってしまって、
「スターレッド」「百億の昼と千億の夜」あたりは読んでいません。
そのあと、「メッシュ」(これはSFじゃありませんけど)あたりでまた、
絵が大丈夫になってきました。
同時期?の「銀の三角」は
なんだかよくわからなかったけど、雰囲気が好きで単行本取ってある(はず。。。)

ハヤカワ文庫等の表紙絵も結構あるんですねー。

「11人いる!」の扉絵とか、
もう、あれも40年ほど前ですけど、
きれいなままで、びっくりー。

個人的には、
大好きな話だった「X+Y」の表紙絵があって嬉しかったです!


今後も、こういった原画展が開催されるといいなぁ!


5月の末に「ポーの一族」の
続編「春の夢」が掲載された「フラワーズ」購入しましたよ~(*^_^*)

nice!(0)  コメント(0)