So-net無料ブログ作成
検索選択

三島由紀夫出演映画を観た [映画]

角川シネマ有楽町で5/14~6/3まで、
代表作から激レア作品、全23本一挙公開
「甦る三島由紀夫の美しき世界と夢」
と題した、
三島映画祭が開催されています。

三島由紀夫には、なんだかとっても惹かれる。
一時期すごく読みたくて、
小説も新潮文庫のオレンジ色の背表紙の文庫本が
ズラっと、本棚に並んでたりする。
読んでるのだけど、なんか読みにくいナって話と、
ド嵌りして、わーなんて素敵な話なんだーって思う話に分かれるので、
すごくファンというのでもないのだけど。


さて、映画。
これを逃すと、もう映画館では、
見る機会がないんじゃないかなーと思って出かけてみた。
といっても23作品全部を見るというのは、
仕事してる私には、無理なので、
私は、三島さん自身の出演、三作品を観て来ました。

まず、
5/14(土)の落語後に、
「からっ風野郎」、
翌日に「人斬り」「憂国」のニ作を続けて観ました。
観にこられてる方は、
割とご年配の方達が多めな感じでした。

どれも好きな映画!っていうのでもなかったけど、
観てよかった~!と思いました。

ひとつの記事にまとめようと思ったけど、
書いてたら長くなりそうなので、また別の記事にしようかと。
(たいした事書いてないのに、毎回とても時間をかけてムダに長い)
書けたら、掲載しよう。。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。