So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

某ニュース76号 [doll]

届きました~。

ざっくり感想。
ルカ、クリスヘッドまま、ではなかったけど、似た系統のヘッドで、いいかな?
ドルパ38SD限定子、アーニーと、テオ君。
いいですね!
パジャマ姿もかわいい。
アーニーと聞くと、
セサミストリート、「Hi! Bert!」wwwて感じなのですが、
お顔は、映画「ベニスに死す」のビヨルン君系ですかねー。、

ボディも全体的に、今までのGRボディより、
うっすらお肉付け足されていい感じ。
背は13Bのノーマル足の子と同じなのね。
GRボディとだけじゃなくて、
今までの13Bボディと並べた写真もあったらよかったのにー。
13Bボディのムチっとした太ももが好きでした。(*^_^*)←多分何回も書いてるかも。

今回の抽選当たらなくても、
早めにフルチョ入りしてくれればいいなぁ。

!!今回ドルパで、DSDの販売ないのか~っ!?(ザンネン)

窓の期間限定フルチョで、
SDM-F-47来ないかなぁと淡く期待していたのだけど、
ダメだったーーー。
45番ちゃんだった。
サンプルメイク、男の子と、女の子で、
同じヘッド?と思えないほど、顔違い過ぎてて、
よくわからない。
男の子メイクの方だと、好きなんだけど。
角度で雰囲気がだいぶ変わるという事かな。。。
ミニチョしたいのは、男の子なんだけど、どうかなー。
47番ミニチョ、やっぱり里に行くかのぉ。(←また来年)

ドルパのしろくましげちゃん×SDワンオフも楽しみだけど、
1月からのSD20周年のすみかワンオフも、
楽しみ~。

ドルパ38も出かける予定。


というものの、
実の所最近、我が家のドールさん達、全然構えていなくて、
眺めているだけになっております。(^_^;)
でもっ!やめたわけじゃないので!


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

重要参考人探偵(^_^;) [ドラマ]

「ポーの一族」の続編が掲載されてから、
購読し始めたマンガ雑誌「フラワーズ」。
その中で他に、気に入っている作品は、
新井理恵「猫山さん」、穂積「僕のジョバンニ」、
波津彬子「ふるぎぬや文様帳」、
そして、絹田村子「重要参考人探偵」。

で、数か月前に
「重要参考人探偵」がドラマ化っていう記事が載りw。
その後の号に、
キャスト発表が載り。

。。。。。。。
(ゼンゼンチガクネ?)
うんうん、これは仕方ないねー。

で、
とりあえず、見てみた。
(というか、付けたら、放映してたのでそのまま見たんですが)

圭君役(T森君)は、どうしてもなじめなくて、申し訳ない。
が、
いつき役(K山君)と、シモン役(F川君)、
この二人いいなーって、じわじわくるー。
役にあってる気がしますよぉ。
(全然知らなかったんだけどさ)
オリキャラの女の子、早乙女さん(A木さん)も、良いです。

金曜日の夜11時過ぎのドラマは、
パッと見、
ちょっと、ゆるめでいいんだよーとも思いますし。

なんだか、いつの間にか毎週見てる(笑)

事務所の社長役の滝藤さんが気の毒で、
がんばってー!って応援してますwww


え、古仙さん役、徳馬さんなの!?
なんかすごい方を持ってきましたね。

今後の展開が楽しみです♪

コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ティモテ CM 復活したけど、これじゃない感 [雑記帳]

先日テレビを見ていたら、CMで、
懐かしいフレーズがっ。

ティモテ♪ティモテ~♪

え、あのシャンプー、売ってるの!?
って、びっくり。

で、

CM、曲は使ってるけど、
カールブロンドのお姉さんが、髪を掻き上げてるだけじゃないっ。

違うのー。昔のCMみたいな、
長めのストレートのブロンドを、サイドに持ってきて、
両手で挟んで、トリートメントを髪になじませる感じのヤツがいいんだがのぉ。
うさぎが両前足で、片耳づつする毛づくろいのポーズみたいなー。
曲だけじゃなく、あの仕草も含めて、ティモテなのよー、
と思っている。
ブツブツ。


私が使ってたの、20年ぐらい前だと思うけど(^_^;)、
蓋や文字が緑色のじゃなくて、
黄色のハーブハニーティモテでした。
すごく好きなシャンプーだったのに、
いつの間にか店頭からなくなってしまって、
それから、なかなか好きなシャンプーに出会えていません。
こっちも復活しないかなー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リーディングドラマ SISTER [池田のなるしぃさん]

リーディングドラマ SISTER 
2017年10月26日(木)@博品館劇場
作・演出:鈴木勝秀
出演:渡辺えり 池田成志

======
姉弟が繰り広げる会話から、生み出されるのは絶望なのか、希望なのか…。
実力派の二人が編み出す、あなたの日常。
二人で贈る、静かな会話劇、今はじまる。
======
休憩なしの1時間半弱。
ぶっちゃけ、私にとっては、
こうゆう話はー、好きじゃないなーな類の話でした。



今回は、
なるしーさんをお気に入り登録している、ぴ、やeから
出演日、一週間くらい前に、追加公演としてメール届いて、
公演日間違ってない?って、慌てたんですよ~。(間違ってなかった)
仕事、差支えなさそうだったので、サクっと、有休取って、
出かけました。

なるしーさんので出ている舞台は、できる限り観劇したいし、
声も、大好きなので、その点では、良かったのですが、
リーディングは、ちょっと苦手。
動きがないので、視覚の刺激がなく、退屈してしまう。。。。
出演者が二人だけなので、緊張感がありすぎて、
かえって眠くなってしまう。
役者さんずっと見てるものなんかなぁー、なので。
うん、見るところがないのよ。
近くの席から、途中イビキが聞こえてきたけど、
そうなってしまうのも、わかるよぉ~。

背景も黒く、ステージの上に、テーブル。
テーブルの上に、水差しとコップが2つずつ。
テーブルを挟んで二つの椅子が、客席に向かって並べてある。
役者は、椅子に座って、台本を手に持って、読みあう。
読んでる間、二人が顔を合わせて、セリフのやり取りをすることはなく。
場面転換用に流れる音楽がかかる時、ちょっと暗転するので、
その時に、水を飲んだり、ちょっと動いていた。
なるしーはほとんど動かなかった感じだったけど、
渡辺さんは、座っていながらも、
台本で顔隠しながらも首ストレッチや、
場面展開の合間に流れる音楽にあわせてリズムとっていたりしていました。

以下ネタバレ。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:演劇

髑髏城の七人 season風 ② [お芝居]

「髑髏城の七人 season風」の感想?その2です。

兵庫、礒平、贋鉄斉、おエマ、瞬尾/東雲、、三五、狸穴。
 
山内圭哉さんの兵庫。
タカヤさん、今までみたいくつかの舞台だと、
わりといつも冷めた感じの演技だったんで、
あんな感じの兵庫だと、ちょっとヤダナーと思っていたのですが、
ちゃんと熱い性格でてて。ちょっと照れ屋で、
いいヤツで、カッコイイし、良かったです!
タカヤさんのおオタゲーが見られるとは、びっくりしでした。
「体液でちゃう」は、短めで良かった(笑)
「クンロ」は、毎回変えてたのかなーーー。

礒野さんの礒平!
いっそんの磯平好きですよ~。
実は、あまりメイン以外のキャストをチェックしておらず、
出演を知らなくて
礒平でてきた~!となって、大喜びしていました。
(新感線で、ある程度お約束的な役だと思います)
最初のおにぎりのシーンも楽しい。
兵庫と兄弟設定で復活で大満足。
最初は、弟を連れて帰るために、
この場所に来たのに、
弟や仲間たちの心意気に影響されて、
髑髏城に乗り込んで、一緒に戦いに挑んでいく姿が、もう、すごくいい!
下は、褌装着な、どん百姓姿がなんですが、
鎌扱いが、かっこいい!!兄弟そろって!
すごい、息切れてましたけど(笑)

おもしろおじさんコーナー、じゅんさんの贋鉄斉は爆笑。
パーデレ(神父)とデキテタなんて、、、、。
「ダ・ヴィンチコード」かよ?な、自虐行為。(笑)
すぐ脱いじゃうしー。でも笑っちゃう。
それだけでもおかしいのに、
今は、刀鍛冶より、
蕎麦打ち(イタリアのパスタに似ている食材だから)に夢中だなんて。
盛りだくさんすぎてー、楽しかったぁ。
松ケン捨が、
蕎麦の移動屋台の暖簾、チラッとあげて、
「やってる?」(←この言い方がねー好き♪)で始まる、百人斬りは、かっこいいし、おかしかった。
斬ったら、研ぐ、が、わかりやすかったねぇ。
じゅん鉄斎、今回は、ダメだったけど、
来週(笑)には、どこかの男の子達にお蕎麦を食べさせてあげられるといいね。

保阪エマさんが無界の里のやり手ババアで、
えっ!?だったんだけど、そのあとの展開に納得。
美人なのよぉー。
最期は残念だったけど。(涙)

村木よし子さんも、いい役だった。
ネタモノっぽい話だと、“オバサン”、”汚い”とか、
ホントひどい扱いがある時があって、そこまでやらなくてもーだったけど、
今回は、天魔王に仕えている瞬尾(しゅんび)。かっこよかった!
無界の里に忍ばせていた双子の東雲(しののめ)も、
よし子さんだったのかー?
斬られた時に、そこまでするの??な(笑)、ボンデージ風衣装だったので、
うぉ、、、、となってしまった。

河野まさとさんの三五もさすが過ぎ~。
この裏切りっぷりというか、生き抜いていこうとする手段は、
人生において(!?)ある意味見習いたいものです(笑)
そして、動物かわいいー♪ぽんぽん♪
で、「三五」という役は、本当に人だったのかなぁーとも思ったり。
ホントはタヌキか、キツネなんじゃ??ぽんぽん。

生瀬さんの狸穴。
前にでたがりな感じな狸穴w
立派な人だなとも思えるんだけど、タヌキ親父な感じもあり、
面白い役になってました。
最初にこの人から、始まるのは、びっくりしたけど。
正体も早めにわかっちゃうのがもったいない気がするー。
でね、この人のそばについているのは、
服部半蔵なんだけど、
謎の僧侶(天海=明智光秀)もそばにいたら、
狸穴がこの話のすべての黒幕で、
また、ちょっと話が別の意味合いを持ってきそうかなー、
なんて、生瀬さんの狸穴見て、妄想していました。

と、こんな感じです、、、、。
アオドクロから、新感線、いや観劇にハマった私なので、
一人二役今回の「風」は、お気に入りです!!
松ケンかっこいい!!(くどい)

さて、
11月下旬から始まる「season月」。
とりあえず、「上弦」「下弦」のチケットは1回ずつ取りましたー。
楽しみーー。12月の初めに見てきますー。
そろそろ「極」のキャストも知りたいところですにゃ!
蘭兵衛が女復活あるかなー。
あ、太夫が実は男とか、ど、どうでしょう?
(沙霧は、男の子になるんだし)
贋鉄斉は、だれがやるんだよぉーーーーーーっ(重要デス)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇
前の5件 | -